大谷翔平選手の通訳「水原一平さん」の粋なアメリカ英語✰

0 Comments

大谷翔平選手の通訳「水原一平さん」の粋なアメリカ英語✰桑田真似解説

Shohei Otani’s interpreter: Ippei Mizuhara grew up in Los Angeles

大谷翔平

通訳

https://youtu.be/Q9MoaViGjOQ

はいどーも、TOEICチーフコーチ補佐の桑田真似です。
本日は大谷翔平選手の通訳さん:水原一平さんの通訳から生きたアメリカ英語の解説をさせて頂こうと思います。
水原一平さんは生まれは北海道苫小牧なのですが、6歳からアメリカのロサンゼルスに住んでいた帰国子女でして、日本ハム時代はレアード選手などの通訳などを担当しチームに貢献されていました。
そんな中、大谷選手がメジャー挑戦をする際に、「一緒にアメリカに行って欲しい。」とご本人から指名を受け、一緒に海を渡ることになりました。

今回ご紹介するのは、そんなメジャー挑戦一年目の大谷選手のインタビュー場面になります。

ではまずは通しで会話のやりとりをご覧下さい。1分45秒あります。それではどうぞ!

Turn around for this team tonight; a complete team effort there in the sixth inning,
how important is it for this group to finish this season strong?

今日6回で全員で、打って勝ち取った勝ち星だと思うんですけど、まぁ消化試合が続く中、昨日今日と連勝を重ねて、今シーズンいい形で終えるって事はチームにとってどういう意味を持つと
思いますか?

まぁすごいいい形で得点できたと思います。あのー来年に繋がるように、えーまぁ全員、えー勝ちに向かって1イニング1イニング
頑張ってると思うので、まぁ来年に繋がるように、そういう1イニングを積み重ねて行きたいなと思っています。

so I mean we’re not fighting for the playoffs right now but we still think it’s important to win every game and try to carry over
good vibes for the next season, so I think it’s really important for us to keep on winning.

As we head into these four games of the season, what’s kind of been your biggest takeaway of your first year
in the major leagues?

今シーズン残り4試合になりましたけど、今年一年振り返って,まぁメジャーリーグでプレーして学んだところは何でしょうか?

何ですかね。いっぱいありすぎて一つには絞れないですけど、凄い貴重な経験をさせてもらっているなと思ってます。

I mean I’ve learned so much experience so much it’s hard to pick one thing but one thing I could say for sure is I gained a lot of
experience as a baseball player and I felt like I matured and grew.

What’s it mean to you to continue to be in this rookie of the year conversation right now.

新人王の候補に今上がってますけど、それは自分にとってどういう意味を持っていますか?

まぁ一試合一試合積み重ねて、あのーまぁ終わった時にどうなるかまだ分からないので、また明日に切り替えて頑張りたいなと思います。

So I’m just trying to take one game at a time trying not to worry about results uh about the whole rookie of the year race and
so to finish the season strong and we’ll see what happens.

Congratulations for picking up the win. Thank you for joining us.

Hi.

Categories:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。