桑田真似の「世界一周遠征記」ギリシャ編

0 Comments

桑田真似の「世界一周遠征記」

はい。どーも。ものまねをさせて頂いております桑田真似と申します。

僕は以前新婚旅行で世界50カ国を1年かけて回り、現在は東京都墨田区でモノマネ芸人のお仕事や翻訳のお仕事をしながら

奥さん、娘二人、カブトムシ3匹、と平和に暮らしております。

今海外になかなか旅行しづらい状況が続いておりますので、僕の世界一周体験を聞いて頂き、

旅行に行った気分になってもらったり、今後情勢が落ち着いた後の旅行計画の参考にしてもらえればと思っております。

ギリシャ

今回は南米を離れヨーロッパでの旅話しをさせて頂きたいと思います。

6イニング目の国はこちら!「オリンピック発祥の地!ギリシャです!」

お話の流れとしては

①国紹介

②テッサロニキ

③首都アテネ

④オリンピア

の順番で僕の体験を元にお話させて頂きたいと思います。

よろしくお願い致します!

滞在期間

2013年9月2日(月)~9月9日(月)8日間

テッサロニキ、アテネ、オリンピア

国紹介

ご存知の通り一度経済破綻した国で、政権交代した時に、前の政権が隠してた財政赤字を暴露したために、ギリシャの経済がめちゃくちゃになった。
GDPに対する赤字が3%と言ってたが実際は13%あった。ドイツを中心とするEUが援助して立て直しを図っておりました。

そのせいか街中にベンツやBMWが走っているし、ビールはハイネケンだらけでしたね。

昔はドラクマという強そうな通貨を使っておりましたが、今はユーロを使っています。

消費税が食料13%、嗜好品・贅沢品23%

割りと英語通じるし、割りと親切な人々が多いから割りと好き
長距離バスはトイレ付きなのにトイレにロックがかかっていて使えない。

ウゾ=ワインの搾りかすを蒸留した強いお酒。氷を入れると白濁する。
ヨーロッパで最初にワインが造られた国。紀元前3000年から造られていた。
€1=¥130 (日本円頑張ってくれー)

テッサロニキ

アレキサンダー大王に「学問に王道なし」と諭したアリストテレスの出身地
ちなみにプトレマイオス1世に「幾何学に王道なし」と言い放ったのはユークリッド

交通量が多くてしんどくなる。ラパスを思い出させる街。

警察は二人乗りしている
ビルの高さが9階建てに綺麗に統一されている。
丘からの景色は美しく、神戸みたい
落書きだらけ
観光地のモニュメントすら落書きされている
トルコ風の街中に遺跡というか廃墟が混雑する異質な都市
1800年代までずっとトルコに支配されてたから?
割と物価高くて面食らった
ビール€1.6

アテネ

お話してるとボデイタッチが多い

大衆食堂=タベルナ
ギュロス、スバラキ、ケバブ、ビール、米、葡萄が旨い!

パルテノン神殿は観光客多過ぎ
神殿周辺の石や階段は人が沢山歩いたのでツルっツルな磨かれてかなり滑る
街の壁ほどではないが遺跡にも落書きが目立つ
電車にもデカデカとスプレーアート?が盛り沢山

オリンピア

紀元前8世紀から紀元後4世紀にかけて1200年間一度も欠かす事なく4年毎に競技大会が催された場所。
全長196mあるトラック競技場は2万人収容出来た。観客は男のみ許された。今のオリンピアは人口1500人の田舎。
当時は全ギリシャからポリス(都市)の名誉をかけて選手が送られていた。
2004年アテネオリンピックではここの古代競技場で砲丸投げ、円盤投げ会場になっていた。

なんと、この古代競技場に入る事がですよ!ここに行く前に大沢たかおさん主演の「深夜特急」という映画を見て行ったんですけど、

大沢さんがこの古代競技場で全速力で走っていたシーンがありまして、同じ事をやりたくて僕も走ってみました。

全長200mほどの結構長いまっすぐなコースで、スタート地点とゴール地点は白線の変わりに石畳になっていて、境界線が分かる

ようになっていました。ここで古代の人も都市の名誉をかけて代表選手達がしのぎを削っていたと思うと感慨深いものがありました。

ちなみに、僕の奥さんも走ったのですが、スタートして30mの地点でおもいっきりコケて、膝が血だらけになってました。。

午前中は観光客が多いが、夕方になるといなくなる。
田舎なのに物価高い!

ソフトクリーム€3(怒)
カラマリ(イカの天婦羅)は激旨€8(旨)

最後のあいさつ

以上です。

今回もあっという間でした、6イニング目はヨーロッパで一番思い出深かった国、ギリシャについてお話させて頂きました。

それでは今回も最後までお聞き下さりありがとうございましたー!チャオ

Categories:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。